バストアップするサプリメント┃女性ホルモンを活性化させる

婦人

ホルモンの変化を整える

頭を押さえる人

健康食品を使おう

女性のほとんどが40代以降に経験することの多い疾患に、更年期障害が挙げられます。更年期はホルモンバランスが大きく変化する時期で、心身ともにバランスが崩れて不調になることがあります。婦人科で更年期の治療が行われますが、最近ではサプリを使ったケアも活用されています。処方薬がホルモンの分泌に直接働きかけることが多いのに対して、更年期のサプリは生活習慣を整える点に特徴があります。更年期には不眠や食事の乱れが起こりやすいのですが、このような生活習慣をサプリで安定させることで、結果的に症状の改善に繋がります。サプリの特徴として、急な不安や身体の不調に効くというより、継続的に飲むことでゆるやかに効果が現れます。そのため、処方薬とうまく組み合わせながらの利用が勧められています。

無理をしない工夫

更年期にサプリを摂取しながら症状を緩和する際、日常生活で無理をしないという工夫がより効果を高めます。不安感などの精神的な症状や、眠れない、だるいなどの身体の症状も起こる更年期障害では、治療において無理は禁物です。サプリや処方薬でゆっくりと治療しながら、家事を思い切って家族に協力してもらったり、寝れない時は思い切って他のことをするなど、焦らずに自分のペースで過ごしましょう。周囲の人に更年期の相談をしづらい場合は、診察の際に同行してもらうことで医師から詳しい説明をしてもらえます。働いている場合、最近の企業は従業員のメンタルヘルスの管理にも力を入れているので、相談室などがないかチェックすることも大切です。