バストアップするサプリメント┃女性ホルモンを活性化させる

婦人

血糖値の上昇を抑える

血液

腹いっぱいは良くない

国内3大病のひとつ「糖尿病」は、体質で左右しています。遺伝的要素が強いので、親が糖尿病の場合受け継ぐことがあります。血糖値が上昇するのは「ヘモグロビンa1c」が原因と言われています。血液の流れが悪くなることで代謝を低下させて、血糖値が抑えられなくなってしまいます。言いかえてみると、ヘモグロビンa1cを増やさなければ糖尿病にならない体質になれるということになります。糖質はどんな食べ物にも入っています。そのため暴飲暴食をしてしまえば、甘いものに気を付けていても糖尿病になってしまうことがあるのです。どんなお腹が空いてもお腹いっぱい食べるのは、不健康を招いてしまいます。「腹八分目」これが大事なのです。

有酸素運動が良い

「ヘモグロビンa1c」防止には、サバやいわし、さんま、そのほかにキクイモが良いとされています。食生活を和食中心にするのも、ヘモグロビンa1c減少につながるそうです。キクイモのサプリメントも、糖尿病予防に大きく貢献してくれます。常飲すると体のめぐりが良くなり、内臓や血管、肌や骨まで丈夫にしてくれます。キクイモは免疫力を向上させる機能も持ち合わせています。体に侵入する有害物質をシャットアウトして、感染症防止にもなるようです。風邪やインフルエンザ知らずの体になれます。エアロビクスや水泳など、有酸素運動を1週間に3回おこなうだけでも良い効果を発揮できます。呼吸法を意識すると、1段とパワーが増します。